印刷のプロがおすすめするテレワーク時代の【オンライン校正システム】

今回は、私たち印刷業務のプロがおすすめする【オンライン校正システム】についてのご紹介です。最後までお付き合いください。

昨年より感染症対策によって、テレワークが進んでいます。そんなとき、印刷物やウェブサイトの”紙”での校正をどうしようかと、お困りの方もいらっしゃるかと存じます。そこで、テレワーク環境があれば、オンラインで校正作業ができる、オンライン校正システム【XMF Remote(XMFリモート)】をご案内します。

早く知りたい方はこちらへ https://www.miura.com/lp/xmfremote/

このシステムは、私たち、印刷のプロが毎日業務で使っており、お得意先様に特に喜ばれているいくつかの機能をご紹介します。

1.【XMF Remote】のジョブファイル転送機能

ファイルサイズの大きなデータの入稿ができます。大きな画像データや流用ページのデータをドラッグアンドドロップで即アップロード。案件ごとやメンバー別にデータを管理しておけます。

ギガ単位のファイルも受付けます

2.【XMF Remote】の導入しやすさ

専用アプリは必要ありません!ネット環境があれば、ブラウザーでアクセスしていただくだけ。テレワーク端末が、iPadなどのタブレットでも、校正や修正指示出しができます。タッチペンやペンタブレットがあればより快適です

iPad がおすすめ

3.【XMF Remote】の校正機能

修正指示をブラウザー上に直接書き込みでき、オンラインで共有!テレワーク中のチーム全員や制作会社のデザイナーへコメントを残すことで申し送りができるので、コミュニケーションによるトラブルを防止できます。

画面に赤字修正とコメントを自由に書くことができます

4.【XMF Remote】の承認機能

変更指示が入る「却下」、校了指示の「承認」の2ボタンだけの運用。シンプルで、わかりやすい承認機能を活用できます。ページ単位で承認が出せて、却下や承認後は、校正機能がロックされます。

ワンボタンで承認通知

5.【XMF Remote】の検版機能

ブラウザー上だけで、修正前と修正後の変更部分の確認ができます画面に修正前後並べて確認でき、「あおり機能」や「強調表示」によって、修正場所を一目で素早く確認できます。校正紙を出力する必要もなく、画面の中だけ校了が完了します。
デモアカウントを無料で発行します。まずはお試しください。

これがウワサの検版機能

【XMF Remote】やオンライン校正について、もっと詳しい内容を知りたい、デモ会をやって欲しいなどのご要望がございましたら、お問い合わせください。

XMF Remoteは、富士フイルムグローバルグラフィックシステム株式会社のハイブリッドワークフローシステムです。
簡単ですが、以上が当社のオンライン校正システム【XMF Remote】の特長です。

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

資料のダウンロードは、こちら